サイコロ

CONTENTS

オンラインカジノで定番なのがスロット

オンラインカジノはリアルカジノと違って家にいながらプレイをすることができるので、諸外国で利用者…

オンラインスロットとベットの仕方

大金

オンラインスロットで重要となるのが、ベットの仕方です。5リールの場合は、1ラインから25ラインまで選ぶことができることが一般的です。25ラインすべてベットする方法が、マックスベットとなります。1ラインのみベットをした場合、払い戻しを受けることができるのは真ん中のラインが揃った場合のみです。真ん中のライン以外に絵柄が揃っている場合でも、1ラインのみしかベットをしていない場合は払い戻しを受けることができません。そのため、オンラインスロットではマックスベットが基本となっています。オンラインスロットによっては、マックスベットを選ばなければジャックポットの対象にならないこともあります。
マックスベットをする場合は、1ラインのみのベットよりも多くの掛金が必要となります。ただ、1回のベットの掛金は自由に選択をすることができます。マックスベットでも、少ない掛金に抑えることもできますが、掛金が多くなれば当たった場合の払い戻しも増えることになります。払い戻しの多さにこだわる場合は掛金を多目に、少しずつ長く遊びたいという場合は掛金を少なく抑えるなどの調整も可能です。掛金が多い少ないに関わらず、ジャックポットが当たれば積み立てられている掛金が払い戻しされます。

オンラインスロットの攻略法にはどういうものがあるのか

オンラインスロットの攻略法は、マックスベットをすることとペイアウト率が高いスロットを選ぶことです。
ベットをするラインの数は自由に選択可能となっており、1ラインからでも気軽に遊ぶことができます。しかし、1ラインのみベットをした場合、真ん中のライン以外の絵柄が揃っても払い戻しを受けることができないため、当たる確率が下がることになります。そのため、オンラインスロットを始める時には、全てのラインにベットをするマックスベットを選んでおく方法が有効です。マックスベットであれば、どのラインが揃っても払い戻しを受けることができるため、当たる確率が上がります。マックスベットを選んでおけば、ジャックポットが当たった時に積み立てられた掛金の払い戻しを受けることもできます。
そしてもう一つ気にしておきたいことが、ペイアウト率です。オンラインスロットのサイトには、ペイアウト率が表示されています。これは、掛金に対して払い戻しを行っている割合です。ペイアウト率が高いほど、当たる可能性が高くなります。ペイアウト率は、プレイヤー全体に対する払い戻しの割合のため、書かれている割合分の掛金が払い戻しされるという訳ではありませんが、オンラインスロット攻略のために有益な情報のひとつとなっています。

オンラインスロットの必須確認項目であるペイアウト率

オンラインスロットの世界でよく使われる言葉として、ペイアウト率があります。ペイアウト率は投資の世界でも使われることがありますが、オンラインスロットやゲームセンターのメダルゲームでもよく使われます。ペイアウト率を簡単に言ってしまうと、入れたメダルに対してどの程度メダルが返ってくるかという率になります。ペイアウト率が100%なら、100枚メダルを入れたら100枚払い出されます。
オンラインスロットを運営している会社によっては、毎月そのペイアウト率を公表しているところもありますので、スロットで遊ぶ前に一度ペイアウト率をチェックすると良いです。ペイアウト率が良いオンラインスロットサイトやゲームなら、勝てる可能性が高くなります。また、ペイアウト率に関わってくるのがオンラインスロットの設定です。設定が良い台ほどペイアウト率は高くなります。
設定が最高の6になっている場合、最終的なペイアウト率は100%を超えてくる確率が高くなります。要するに、BETしたメダルよりも返ってくるメダルが多くなるよう設定されているので長期的にみれば稼げるというわけです。オンラインスロットで稼いでいる人は、口コミを参考にペイアウト率が高い台、設定が良い台を探しているようです。